千葉県佐倉市のオレンジカイロプラクティック整体院|産後骨盤矯正ならお任せ下さい!

志津駅徒歩5分
オレンジカイロプラクティックの地図
千葉県佐倉市上志津1781-21
オレンジカイロプラクティック
  • home
  • アクセス・料金
  • 産後骨盤矯正
  • マタニティ整体
  • トコちゃんベルト
ブログタイトル

実は風邪でした。

花粉症デビューと思ったら なんとただの風邪でした。
夕方から発熱
体がだるいながら 今日の夕食は、かに玉の予定
作り置きすると 卵だからチンするとフワリ感がなくなる。
もう一品は冷凍のさばの味噌煮で勘弁してもらうことにして、
とりあえず主人の夕食は作らないと・・・
帰ってくるまで ソファーで横になりながら、待つこと1時間。
20:00に帰宅
主人がお風呂入っている間に作って、一人で食べてもらうことに。
良妻と思われるでしょうが、卵が固くなることが許せなかっただけ。
それでも 主人には、主人のためにって勘違いさせている。
それで、お互い気遣うことができるのです。
いつもより早く寝て 朝には熱は下がっていました。
もちろん 鼻水も、もうでていません。
施術家は健康でないと 良い施術できないので自己管理重要ですよね。
自己管理よりも主人のコントロールの方が上手なのかな?
30年もたてば うまくなるよね。

ついに私にもやってきた!!

2日前からくしゃみ 鼻水がひどい
これが花粉症?
2月の初めに目がショボショボするくらいで
私には花粉症 縁がないとおもっていた。
実際には2月のも花粉症なのだろうけど・・・
マスクの下で鼻水がたらり・・・
本当にミズ
マスクって嫌い!!
だって眼鏡がくもるんだもの。
家では遠慮なしにクシャミをすると
愛犬が 心配そうにのぞき込んでいる。
かわいいやつ
ティッシュを鼻の穴に突っ込んでいたお客様いましたけど
さすが それでは 施術できないし、
合間 合間に鼻 かんでいます。
とにかく 花粉症の辛さ 少し体験しました。
今頃の花粉って何? スギ ヒノキ?
もしかして 我が家のほこりかも・・・
掃除しなくちゃ!!
ところで 花粉症 カイロプラクティックでは
蝶形骨が鍵です。

座骨神経痛の産後のママ

彼女がはじめて 来院したのは2人目のお子さんを妊娠中の時でした。

あるけないほどの痛みでトコちゃんベルトを購入

無事 出産された後 産後の骨盤矯正で来院されました。

彼女のご主人は単身赴任で海外に在住

一人で2人のお子さんを育てていました。

深い ふかい愛情で・・・

でも彼女には、座骨神経痛がありました。

治しても 育児で無理をするため どうしても また痛みがでてきてしまいます。

お尻がしびれる

激痛

足がしびれる

若いママがそのように訴えても 誰もママのかわりをできる人はいません。

ましてや、パパの役目もしなければなりません。

育児中は たいしてパパの役目はありませんが、それでも いてくれるのといないのでは

全然違います。

そして、痛みは見えないから厄介です。

そんな彼女ですが、愚痴ひとつ言わず 2人のお子さんを育て、

4月中旬から 仕事に復帰します。

今日 彼女から 「先生がいなければ、育てていけなかった。2人目の子供を

おんぶしながら 泣いていたこともありました。でも 今は3人目もできたら

ほしいと思っています。」と目に涙をためて言ってくれました。

涙もろい私は 同じように涙目になってしまいました。

これからもメンテナンスで通院してくれるので、全力でサポートしていきたいです。

 

 

ロングブレスならぬドッグブレス

昨日のブログで呼吸の大切さについて書きましたが、今日は、どんな呼吸がいいかを

お話ししましょう。

この呼吸法は私が今、外反母趾の勉強をしている笠原 巌先生からの教えです。

セミナーの合間にこの呼吸法を練習します。

(外反母趾とは、全然 関係ないんですけど・・・ )

犬が運動の後、ハアハア激しく呼吸をするのを目にしますよね。

これを人間用にとり入れたのが、ドッグブレス呼吸法です。

酸素を多く取り込むことによって、2,3分で副交感神経が高まり

リラックスモードに変化し、呼吸も深くなり、体がらくになります。

方法

1・風船を膨らませる時のように口を小さくすぼめます。

2・腹式呼吸で息を吸って吐いてを速いスピードで行う。

3・300から500回を目安に行う。(回数をきちんと数える)

簡単そうだけど、速くするのが難しい。

速く呼吸を吸うと肺の筋肉が鍛えられ、酸素をおおく取り込むことができます。

それによって、内臓の緊張がとれ、末梢血管が開くので 全身の筋肉の緊張がゆるみ、

脳や体のすみずみまで血液が行きわたります。

ダイエットにも効果ありなので、一度 試してみてください。

産後のエクササイズのひとつにとりいれようかなぁー

産後ダイエットは姿勢が鍵

産後の身体は、腰は反り気味、背中は猫背、骨盤は開き、股関節が外側に出っ張っている

とのお悩みが多いですね。

 

実は姿勢が悪いと痩せずらい体質を作ってしまいます。

 

なぜかって言うと、猫背で背中を丸めた状態では、肺をおおう肋骨が広がりにくくなるので、

呼吸が浅くなります。

 

猫背では酸素を吸える量が減るため、基礎代謝が落ち、やせにくい身体になります。

 

猫背の状態で息を吸うのと背筋を伸ばして吸うのでは、

身体に入る酸素の量がちがいます。

 

これでは、いくら運動に励んでも、なかなか体重が減らないという悲しい状況になります。

 

体重が減らない方は、姿勢の改善からしていきましょう。

ケーゲル体操

アメリカの産婦人科医のケーゲルが発案した体操

骨盤底筋を鍛える体操です。

尿失禁、子宮脱にお悩みの方に有効

+性感向上のための体操

産後のママには一石二鳥ですね。

どんなものかというと、

仰向けに寝て 肩幅に膝を立てる

腹部の力をぬく

肛門 膣を胃の方に吸い上げるような感じで5秒 締める

簡単でしょ?

産後、初めての性交渉は、自分の体がとても不安で

伸ばしに伸ばした記憶があります。

遠い昔の記憶ですが・・・

今になれば、些細なことですが、その頃は慣れない育児で、

主人の方まで気がまわらなかった気がします。

あなたの悩みは身体だけではないはず。

施術しながら、いろんな相談してみてくださいね。

膀胱脱

今日の産後の骨盤矯正にいらしたAさんは義姉Mさんの紹介です。

Mさんは以前 佐倉市に住んでいらした時に産後の骨盤矯正で来院していただき、

引っ越し先の富里から第3子の産後の骨盤矯正で今も来院してくださっています。

Aさんは1人目の時にも膀胱脱 そして、2人目の産後も膀胱脱で不快

な思いをしています。

まずは、子宮底筋群を鍛えていかないといけないのですが、

とりあえず、手っ取り早く わかりやすいのは、尿を2・3回 途中で止めましょう。

膀胱脱でない方にも有効です。

産後のエクササイズのひとつに入れてみてください。

排尿の間に止めるだけなので、簡単です。

子宮底筋群を鍛えると骨盤が強化され、内臓が正しい位置に戻ります。

となると、腰回りがスッキリしてきます。

産後 お腹 腰 お尻 どこもポッチャリ

気になりますよね。

まずは、尿を止めることから始めてみては・・・

 

 

四十肩

奥様の紹介でいらしたご主人
四十肩って聞いていたのですが、ふつうに上がる
症状は、上げた時に首から腕にかけてのしびれと背中のつっぱり
5ヶ月前からだそうです。
一般に四十肩 五十肩は 硬直していた時間が長いほど 改善するのに
時間がかかるといいます。
そりゃ、そうだわ!動かしてないからね。
痛みが治まったら 少しずつでも、可動域を広げるのが大事。
「2歳2ヶ月のお子さんを抱きすぎかなぁー」って
自宅で仕事をしているパパさん、
まるで産後の骨盤矯正にきているママの言葉。
肩甲骨周辺を重点に施術
しびれは、まだ残るものの、本当にラクになったと喜んでいただきました。

 

1回の施術でここまで改善すれば ハナマル
ママの顔も立ったことでしょう。
えらいぞ!! チエコ!!
と自画自賛したところで、今日のブログは終わりにします。
こんな感じでご夫婦で来院する方も多くいらっしゃいます。

16週のトコちゃんベルト購入者

みなさんに声を大にして言いたい!!

 

トコちゃんベルトは妊娠したら、してください!

 

でも、でもですよ、

 

内臓を上にあげてから締めるので、

 

つわりが終わった頃がベストと私は思います。

 

昨日、来院されたプレママは、グッドタイミングです。

 

長野に住んでいるそうですが、長野の方には指導してくれるところがないらしく、

 

たまたま、里帰りしている最中に来院されました。

 

16週なので、体も軽く、体操もなんなくこなし、

 

これから購入するであろうマタニティグッズも無駄な物は買わなくてすみそうです。

 

とにかく おなかにゴム跡がつくようなものは着用しないでくださいね。

 

おなかはストレスフリーにしてあげてください。

 

彼女にとっては、16週から産後まで使用できるので、とてもお得なべルトになったのは

 

間違いなし!!

 

興味のある方は、是非 お問い合わせください。

 

仙骨痛

出産後に仙骨が痛いという方も多くいます。

仙骨とはお尻の真ん中にある逆三角形の骨の事です。

腸骨という2つの骨にはさまれているのが仙骨です。

妊娠で骨盤が開くとこの仙骨が楔形になって支えられているので

重力の関係で当然 下に落ちていきます。

更に産後 赤ちゃんを抱っこしたり、おんぶしたりで反り腰になり

さらに仙骨や尾骨が飛び出してきたりする方もいます。

そのため、仰向けでは痛くて 寝れないという状況になるわけです。

こういう時は骨盤を矯正していきますが、何回か通院していただく必要があります。

姿勢矯正などの指導もします。

仙腸関節はとても細かい神経が密集していて、仙骨がポンピングして脳せき髄液が脳に運ばれていきます。

脳脊髄液とは聞きなれない言葉だと思いますが、人間の免疫力を高めるもので、これが循環不良になると

自律神経にも影響を及ばします。

当院では 最後に必ず、脳脊髄液の流れを良くする施術を行います。

結果、副産物として、質の良い睡眠が得られたり、頭痛もなくなります。

腰痛で来院されても、それ以上の効果が得られることでしょう。

赤ちゃんのお世話も楽しく、質のよい生活がママにもできる それが私の願いです。

top