千葉県佐倉市のオレンジカイロプラクティック整体院|産後骨盤矯正ならお任せ下さい!

仙骨痛

出産後に仙骨が痛いという方も多くいます。

仙骨とはお尻の真ん中にある逆三角形の骨の事です。

腸骨という2つの骨にはさまれているのが仙骨です。

妊娠で骨盤が開くとこの仙骨が楔形になって支えられているので

重力の関係で当然 下に落ちていきます。

更に産後 赤ちゃんを抱っこしたり、おんぶしたりで反り腰になり

さらに仙骨や尾骨が飛び出してきたりする方もいます。

そのため、仰向けでは痛くて 寝れないという状況になるわけです。

こういう時は骨盤を矯正していきますが、何回か通院していただく必要があります。

姿勢矯正などの指導もします。

仙腸関節はとても細かい神経が密集していて、仙骨がポンピングして脳せき髄液が脳に運ばれていきます。

脳脊髄液とは聞きなれない言葉だと思いますが、人間の免疫力を高めるもので、これが循環不良になると

自律神経にも影響を及ばします。

当院では 最後に必ず、脳脊髄液の流れを良くする施術を行います。

結果、副産物として、質の良い睡眠が得られたり、頭痛もなくなります。

腰痛で来院されても、それ以上の効果が得られることでしょう。

赤ちゃんのお世話も楽しく、質のよい生活がママにもできる それが私の願いです。

腹直筋離解

最近、腹直筋離解で来院される方が多くなっています。

 

なぜ わかるかというと、当院では産後の骨盤矯正とともに、

 

御自身でも筋力をつけていただく努力をしてもらうため、

 

毎週 毎週 エクササイズの宿題を出します。

 

1回目は子宮底筋群と腹筋なのですが、

 

その腹筋が全然 できないかたがいます。

 

本人もその時に びっくり!!

 

「 あれ・・・あれ・・・ウソー」てな具合です。

 

そうなると腹直筋離解の検査をします。

 

「おへその下 指が入るよね・・・」ってご本人にも確認してもらいます。

 

結果 現段階では 腹筋は今 すべきことではなくなります。

 

いいえ、してはいけません。

 

まずは 離れた腹直筋を結合することから始めます。

 

産後は骨盤矯正だけでは、 ありません。

 

不安な方は一度 ご相談ください。